詠の映画ブログ

映画やアニメの感想など

【 体験談】失業認定日なのに急病で行けない場合は?連絡すれば変更できます【ハローワーク】

f:id:tapiocagokugoku:20190829212512p:plain

こんにちは!詠です。

失業保険を受給する場合、一定回数の求職活動を行い、認定日にハローワークに来所する必要があります。

しかし、やむを得ない事情で、認定日にハローワークに行けないこともありますよね。
そんなとき、認定日を変更してもらえるか、不安な方もいるのではないでしょうか。

私はハローワークに電話して、来所日を変更してもらうことができました。
実体験を載せますので、よければ参考にしてみてくださいね。

【前知識】失業保険の失業認定日とは

失業認定日は原則として4週間に1度です。
病気・ケガ以外にも、やむを得ない理由がある場合は認定日の変更ができます。

 

やむを得ない理由の例

  1. 仕事(認定日当日のみ働くような短期間の仕事も含む)
  2. 採用試験、面接、その他資格試験
  3. 結婚や葬儀など
  4. 親族の病気、看護

これらは全て証明するものが必要になります。
面接証明書や受験証明書、病院の領収書などを必ず取っておきましょう。
また、上記以外にも該当する場合があるかも知れませんので、必ず当日までにハローワークに相談しましょう。

 

【実体験】ハローワークの失業認定日を変更してもらうには?

 

それは失業認定日の前日。
求職活動も所定の回数行い、実績はバッチリ。

 

しかし持病のめまい発作が起きてしまいました。
私は軽度のメニエール病と診断されていて、ストレスや疲れなどで長時間のめまいが起きるのです。
連日の猛暑と求職活動の疲れが出た模様です。
一晩寝れば治ると思ったのですが、認定日当日もめまいは続いていました。
視界がグルグル回り、とてもハローワークに行ける状態ではありません。

 

「病院に行こう…」

 

めまいはすぐに病院で投薬などの治療をしてもらうことが大事なのです。
そして、雇用保険説明会で「認定日にどうしても来所できない場合は、必ずハローワークに連絡してください」と言われたことを思い出しました。

 

私は管轄のハローワークに連絡し、事情を説明しました。

 

「認定日ですが具合が悪く、病院に行くため来所できそうにないのですが、どうすればいいでしょうか?」

 

電話に出た担当者の方は、こう言いました。

 

担当者「では、来週中までにハローワークに来所してください。そのとき、必ず病院の領収書などを持ってきてください。それで認定が受けられます。失業給付も受けられます。

もし来週中までに来られない場合は、認定日が繰り上げられます。その場合も次回分の失業認定申告書が必要になるので、(次回の認定日までに)必ずハローワークに顔を出してくださいね」

 

その日は2019年8月某日。来週中ということは、最大でも10日の猶予がありました。

 

(そんなに待ってもらえるのか!)

 

そのときの安心は言葉に言い表せません(笑)
すぐに病院にかかり、ありがたいことに5日程ですっかり元気になりました。

翌週月曜日、私は病院の領収書と診断明細書を持ってハローワークを訪れました。

受付の方に事情を説明すると、いつも認定日に申告書を提出するのと同じ窓口に行くよう案内されました。

窓口の方に事情を説明し、少し待ち時間があって番号を呼ばれました。
私は領収書と診断明細書を見せました。

 

担当者「点滴も受けられていますね…。これは大変でしたね。この明細書でどんな治療を受けたか分かるので、領収書は結構です。コピーを取らせて頂きますね」

 

診断明細書は念のため持参しただけなので、役に立つとは驚きました。
点滴や受けた検査の内容などが載っていたのが良かったようです。

 

その後、通常通り申告書を提出し、無事に失業認定を受けることができましたー!
親切にしてくれたハローワークの方々に心から感謝です。

まとめ

①失業認定日に病気などやむを得ない事情で行けない場合は、必ず当日の朝までに連絡する。
②病院の領収書や診断明細書を取っておき、持参する。
③きちんと事前に連絡して病院の領収書などを見せれば、失業認定日は変更してもらえる。

 

ちなみに、上記の体験談は全て私の管轄のハローワークについてのものです。
都道府県や自治体によって(次回認定日などの)対応が異なる場合がありますので、必ずご自身の管轄のハローワークに直接連絡して確認してくださいね。

 

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。