詠の映画ブログ

映画やアニメの感想など

【ホラー】ジョーダン・ピール監督新作『アス』感想と考察ー本当の怪物は「私たち」だ

こんにちは!詠です。

ジョーダン・ピール監督の新作ホラー映画『アス』を観ました。ドッペルゲンガーたちに日常を侵略される恐怖に、アメリカの社会問題を重ねた風刺的なホラーでした。

せっかくなので感想と考察をまとめたいと思います。

映画「アス」ポスター

『アス』

2019年アメリカ映画

監督・脚本・製作:ジョーダン・ピール

主演:ルピタ・ニョンゴ、ウィンストン・デューク

 

『アス』タイトルの意味

タイトルの「アス」はキックアスのass(おケツ)ではなくUs。意味は「私たち」です。
USと大文字で書くと「合衆国」を意味するUnited States(ユナイテッド・ステイツ)を連想します。これは恐らくダブルミーニングでしょう。
なぜなら『アス』はアメリカ合衆国が置かれた現実を風刺した作品だからです。

ジョーダン・ピール監督について

映画『アス』を語る前に、ジョーダン・ピール監督の作風について触れなければなりません。


ジョーダン・ピール監督は1979年1月21日生まれ。アメリカ・ニューヨーク市出身です。アフリカ系アメリカ人の父と、イギリス系の白人の母の元に生まれました。両親は離婚し、母の元で育ちました。


ジョーダン・ピール監督は元々はコメディアンです。コメディ番組でキーガン=マイケル・キーと意気投合し、お笑いコンビ「Key & Peele」を組んで動しています。


この「Key & Peele」のコント、めちゃくちゃ面白くてアメリカでも人気です。彼らを一躍有名にしたのは「オバマ大統領の怒りの通訳」です。(英語が分からない方でもきっと笑えるので、Youtubeで是非見てみてください)


『アス』を理解する上で参考になる作品を何作かご紹介します。

こちらは「Make A Wish(願い事をして)」というコントです。
ジョーダン・ピール監督演じる難病の少年(めっちゃ薄気味悪い)の元に「病気の子どもの夢を叶える」というボランティア団体の女性が訪れます。しかし、少年の願い事は下品で邪悪なものばかりで…。
ピール監督とキーの熱演が笑えますが、オチが秀逸です。
無垢であるはずの子どもが不道徳な言動で大人を怯えさせるというテーマは『オーメン』や『エクソシスト』を連想させます。

 

もう一つは「There's a Murderer in the Hall of Mirrors(鏡の部屋に殺人犯がいる)」です。
タイトル通りの作品。キー演じる刑事は、鏡張りの部屋で殺人鬼を追いつめます。どことなくハンニバル・レクターに似た殺人犯は刑事をあざ笑いますが、なんだか詰めが甘くて…という話。
この鏡張りコントは『アス』のオープニングを想起しますね。

 

お気づきかと思いますが、Key & Peeleはホラーテイストの作品が多いです。
恐怖と笑いは紙一重


ジョーダン・ピール監督はリブート版『トワイライト・ゾーン』を手がけることが決まっています。ジョーダン・ピール監督は子どもの頃から『トワイライト・ゾーン』のファンだったそうです。元々ホラー好きなんですね。


また、二人とも黒人であることからアメリカの人種差別を風刺するコントが多いのも特徴です。
おバカさと社会派のバランスが絶妙なコンビなのです。

 

前作『ゲット・アウト』はこの作風を活かし、人種差別そのものを風刺しつつホラーの題材にしてしまった傑作スリラーでした。


同じ題材でもコミカルに演じるとコントになり、シリアスな演出を加えるとホラーになる…そんな絶妙なバランスがジョーダン・ピール監督作品の魅力です。
それでは、新作映画『アス』は一体何を描こうとしたのでしょうか。

 

まずは映画『アス』のあらすじを説明します。※結末に触れていますのでご注意ください。

映画『アス』あらすじ

1986年、チャリティイベント「ハンズ・アクロス・アメリカ」が行われた年。幼いアデレード・ウィルソンは、両親とサンタクルーズ・ビーチの遊園地を訪れます。アデレードはミラーハウスに迷い込み、自分そっくりな少女と出会います。彼女はその後の記憶を失い、トラウマで失語症になっていました。

 

アデレードは成長するにつれ失語症を克服。結婚し、長女ゾーラと長男ジェイソンを授かりました。ときは現在。ウィルソン一家はサンタクルーズの別荘を訪れました。アデレードは子どもの頃の体験を思い出して不安になります。様々な現象がシンクロして、まるでミラーハウスの少女の襲来を予告しているかのようでした。

 

その晩、一家は別荘の外に奇妙な4つの影を発見します。夫のゲイブは彼らを追い払おうとしますが、別荘に侵入されてしまいます。4人はウィルソン家と全く同じ顔をしていました。アデレードと同じ顔を持つ「レッド」は、ゾーラと同じ顔を持つ「アンブラ」、ジェイソンと同じ顔を持つ「プルート」、ゲイブと同じ顔を持つ「アブラハム」を紹介します。彼らはそれぞれ大きなハサミを持っていました。あなたたちは何者?と聞かれたレッドは「私たちはアメリカ人だ」と宣言します。

 

ウィルソン一家はそれぞれドッペルゲンガーたちを倒し、友人のタイラー家の別荘に逃げ込みます。しかしタイラー家はドッペルゲンガーたちによって皆殺しにしていました。ウィルソン一家は死闘の末タイラー家のドッペルゲンガーを倒します。ニュースでは、アメリカ全土でドッペルゲンガーたちによる殺人が起きていると報道されていました。

ウィルソン家はメキシコに亡命しようと車を走らせますが、ビーチにプルートが待ち伏せしていました。咄嗟の機転によりプルートを倒しますが、ジェイソンがレッドに誘拐されます。レッドの後を追ったアデレードは、ミラーホールの地下に巨大な施設を発見します。施設には何羽もの兎たちが放されていました。

 

レッドと対峙したアデレードは真実を聞かされます。ドッペルゲンガーは人間によって生み出された「テザード」と呼ばれるクローンでした。地上の人間たちはテザードを見捨て置き去りにしました。何世代にも渡って地下に閉じ込められたテザードたちは、ただ地上の人間たちの動きを模倣していました。レッドは特別な能力を持つ存在で、テザードたちを率いて地上を侵略しました。

 

アデレードは戦いの末、レッドの息の根を止めました。ジェイソンはロッカーに隠れてその様子を見ていました。アデレードはジェイソンを連れて地上に生還し、無人の救急車に家族を乗せてメキシコへと出発しました。

 

運転しながら、アデレードは1986年に起きたことを思い出しました。本物のアデレードを気絶させ、声帯を傷つけ、地下に置き去りにしたのは自分でした。ドッペルゲンガーアデレードの方だったのです。その頃、報道ヘリコプターは上空から地上を撮影していました。無数のテザードたちが手をつなぎ「ハンズ・アクロス・アメリカ」を作っていました。

 

「ハンズ・アクロス・アメリカ」の説明

1986年5月25日(日)に行われた慈善イベントです。

約650万人が15分間手をつなぎ、米国全体を横断する人間の鎖を作ることを試みました。参加費は10ドルで、収益はホームレスやアフリカの貧困に苦しむ人々を支援する慈善団体に寄付されました。

このイベントは約3,400万ドルを集めましたが、運営費用を差し引いて寄付されたのは約1500万ドルでした。

 

『アス』感想と考察

得体の知れない他者に家を侵略され、乗っ取られる…このお馴染みのテーマを扱ったホラー作品は多々あります。

映画だと『ファニー・ゲーム』や最近だと『ノック・ノック』など。安部公房の『友達』もそんな話だったような。


これは「住処を奪われる」こと人間にとって動物的な、非常に根源的な恐怖だからでしょう。また、住処は人間のアイデンティティと密接に繋がっています。(「ヒルズ族」や「シロガネーゼ」など、人はたびたび住む場所によってラベリングされます。)


「侵略者たち」の物語によって、私たちは住居や肩書に頼っている己のアイデンティティの不確かさを思い知り、恐怖を覚えるのかも知れません。

 

というわけで、『アス』のあらすじを初めて聞いたとき「これは絶対に面白い!」とホラー好きの血が騒ぎました。


監督は前作でアカデミー賞脚本賞を受賞したジョーダン・ピール

主演は『それでも夜は明ける』でアカデミー助演女優賞を受賞したルピタ・ニョンゴと、『ブラックパンサー』のエムバク役で一躍有名になったウィンストン・デューク。実力派の二人が揃っています。


企画が発表された段階から楽しみにしていました。

観た感想は…面白かったのですが、期待したほどの恐怖はなかったです。

 

まず、ドッペルゲンガーの戦闘力が弱い!
もう少しギリギリの接戦にしてほしかったです。せっかく恐ろしい題材なのに、ほとんどのドッペルゲンガーが一撃でダウンしてしまうのが消化不良でした

肉弾戦も、もっと激しいものを期待していました。

まあテザードたちが戦闘訓練など受けているはずないので仕方ないのでしょうが…。

 

ちなみにテザード=the Tetheredは直訳で「つながれた者」という意味です。これは実験体として「(鎖に)つながれた」という意味と、「手をつないだ」という意味をかけたダブルミーニングの可能性があります。彼らは「ハンズ・アクロス・アメリカ」そのものの亡霊なのかもしれません。

 

レッドとアデレードの声が違うのも残念でした。
せっかく同じ顔をしているので、どちらが本物か家族が惑わされる展開があっても良かったと思います。しかし声が違うので「その展開はない」とすぐ分かってしまいました。

 

「コール・ザ・ポリス!(警察呼んで!)」と叫んだらAIがN.W.Aの「ファック・ザ・ポリス」を流しちゃう展開は好きでした。
恐怖と紙一重の笑いを提供するジョーダン・ピール監督らしく、前作よりもジョークが多めのホラーでしたね。

さて考察ですが、『アス』のテーマはズバリアメリカ社会の分断」でしょう。
ジョーダン・ピール監督はプレミア後のQ&Aコーナーで、『アス』はアメリカという国が部外者に対して抱く見当違いの恐怖についての映画だと述べています。


トランプ政権によって、移民排除の傾向が強くなったアメリカ。全米各地で移民を狙った銃乱射事件や、ヘイトクライムが増えています。
アデレードが見つけた地下施設への入り口は、トランプ大統領が建設を目指している「国境の壁」の隠喩ではないかと考察できます。部外者(移民)が自分たちを攻撃するだろうと被害妄想を抱き、「自分たち」と「その他」を分断する精神の象徴です。

 

ウィルソン家とドッペルゲンガーの対立はアメリカ国民の経済的格差」のメタファーでしょう。
ウィルソン一家は比較的裕福な家庭です。別荘を持ち、中古ですがボートを購入する余裕もあります。

アフリカ系アメリカ人はプールがない家が多いため泳げない人が多いのですが、ゲイブは湖を泳いで助かります。このことからも、彼が中流以上の家庭出身であることが分かります。
テザードたちは、中産階級が手を差し伸べようとしない貧困家庭(移民含む)を表しているのではないでしょうか。

 

物語の結末で、アデレードはレッドの命を奪います。レッドの身の上話を聞き、同じ国に生きる仲間として受け入れるという選択肢もあったはずです。しかし、アデレードは彼女を拒絶する道を選びました。
ジョーダン・ピール監督は、こうも語っています。
「私たちが本当に直視しなければならない怪物は、おそらく私たちと同じ顔をしていると(この映画で)提案したかったのです。悪、それは私たち(Us)です」(The Vergeより)


ピール監督が『アス』で本当に描いたモンスターは、苦しむ人々に目を向けず壁を隔てて追い払う、アメリカそのものなのではないでしょうか。
これはアメリカに限ったことではなく、日本を含む格差社会全てに当てはまることでしょう。

 

ラストで印象的に映し出されテザードたちによる「ハンズ・アクロス・アメリカ」は「今こそ80年代の相互扶助の心を取り戻し、手を取り合おう」というジョーダン・ピール監督からのメッセージではないかと思います。

 

恐怖は少なめですが、メッセージ性をかなり前面に押し出している作品でした。

 おわりに

今回はジョーダン・ピール監督のホラー映画『アス』の感想と考察を執筆しました。映画『アス』は『ゲット・アウト』でアカデミー賞を受賞したジョーダン・ピール監督の新作で、アメリカ社会をかなり比喩的に表現した映画でした。本記事で映画『アス』に興味を持たれた方は、是非本編をご覧になって考察してみてくださいね。

【胸クソ】ドラマ「ザ・ボーイズ」登場人物とあらすじ全話ネタバレ紹介&ドラマの結末と感想まとめ!シーズン2の配信日は?

 Amazonプライムオリジナルドラマ『ザ・ボーイズ』を全話あらすじネタバレで紹介します。『ザ・ボーイズ』のキャラクター紹介や感想、シーズン2の配信日予想についても記述します。※『ザ・ボーイズ』の重要なネタバレを含みますのでご注意ください。

出典:amazon

ザ・ボーイズとは?

ザ・ボーイズのドラマ作品情報

ザ・ボーイズ 1 (G-NOVELS) [ ガース・エニス ]

価格:3,240円
(2019/9/11 08:49時点)

『ザ・ボーイズ』は腐敗したスーパーヒーローたちと、彼らへの復讐を誓う民間人たちの戦いを描くブラックコメディ・ドラマシリーズです。原作はガース・エニスとダリック・ロバートソンによる同名コミックです。Amazonプライム史上、最も視聴されているオリジナルドラマシリーズとなりました。2019年7月26日よりシーズン1が配信されました。シーズン2の配信も決定しています。

ザ・ボーイズの予告編動画

『ザ・ボーイズ』の予告編動画です。スーパーヒーロー「Aトレイン」との衝突事故により、恋人ロビンを亡くしたヒューイ。彼の元に謎の男ブッチャーが訪ねてきます。ブッチャーは腐敗したヒーローたちを倒す組織を結成していました。超能力を持たない一般人とスーパーヒーローとの戦いが幕を開けます。※グロ描写があるため苦手な方はご注意ください。

ザ・ボーイズの企画者・監督

『ザ・ボーイズ』はアメリカ合衆国の脚本家でテレビドラマ監督兼プロデューサーのエリック・クリプキにより企画されました。クリプキは1974年生まれで、人気テレビシリーズ『スーパーナチュラル』の企画原案者として有名です。『ザ・ボーイズ』の監督はエピソードによって異なります。

ザ・ボーイズの登場人物・キャスト

ヒューイ・キャンベル/ジャック・クエイド

父の営む電気屋で働く、平凡な青年。恋人のロビンをAトレインとの衝突事故で殺されます。ブッチャーと出会い、Aトレインへの復讐のため彼の組織に加わります。しかしスターライトことアニーと恋に落ち、復讐だけの人生に疑問を抱き始めます。

ウィリアム・”ビリー”・ブッチャー/カール・アーバン

イギリス出身。元FBI捜査官。スーパーヒーローを退治する組織”ザ・ボーイズ”のリーダー。妻ベッカの失踪の原因はホームランダーにあると考えており、謎の解明と復讐を誓っています。目的のためには手段を選ばない男です。

フレンチー/トマー・カポン

坊主頭のフランス人。武器製造や潜入に精通した傭兵で、”ザ・ボーイズ”のメンバーです。幼少期に父に誘拐されて虐待を受けていた過去があり、監禁されていたキミコに強く共感しています。言う事をきかないタイプで、MMと対立することもしばしば。よくフランス語を話します。

マザーズミルク/ラズ・アロンソ

”ザ・ボーイズ”のメンバー。通称MM。非行少年達の保護更生施設で働いています。妻には頭が上がらない様子。一人娘がいます。

キミコ/福原かれん

コンパウンドVの密売所で監禁されていた謎の少女。コンパウンドVを投与され、超人的な身体能力と再生能力を持っています。”ザ・ボーイズ”に救出された直後は暴力的でしたが、フレンチーの愛情に次第に心を開きます。

セブン

7人の最強ヒーローにより構成される、ヴォート・インターナショナル社所属のチーム。高貴なイメージとは裏腹に、その実態は腐りきっています。

ホームランダー/アントニー・スター

セブンのリーダーを務めるカリスマ的スーパーヒーロー。青いスーツに、赤い手袋とブーツを着用しています。星条旗柄のマントを羽織っています。目から赤い光線を出し、空を飛び、透視能力、驚異的な聴覚能力、そして怪力を持っています。高貴なイメージで人々に崇められていますが、実際は情緒不安定で利己的な性格です。人を救うことに全く関心がありません。

ディープ/チェイス・クロフォード

「7つの海の支配者」を名乗るヒーロー。海の生き物と会話したり、腹部のエラを使い水中で呼吸する能力を持っています。港や桟橋など、派遣される場が水が多い場所に限定されることに不満を持っています。加入したばかりのスターライトを脅迫して性暴力を行い、告発されました。

Aトレイン/ジェシー・T・アッシャー

「世界最速の男」を名乗り、高速で移動する能力を持ったスーパーヒーロー。シーズン1エピソード1でヒューイの恋人ロビンに衝突し、殺害します。その正体はコンパウンドVによるドーピングの常習者です。

トランスルーセント/アレックス・ハッセル

身体を透明に見せる能力を持つヒーロー。実際に透明になるわけではなく、皮膚を炭素系の
物質に変化させて光を捻じ曲げることで姿を消しています。基本的に全裸です。能力を使って女子トイレを覗くことが趣味の下劣な男です。

ブラック・ノワール/ネイサン・ミッチェル

全身真っ黒なコスチュームに身を包んだヒーロー。非常に俊敏で、闇に紛れて暗器を駆使して戦います。寡黙で一言も話しません。

クイーン・メイヴ/ドミニク・マケリゴッ

アマゾネス風のコスチュームを身につけたスーパーヒーロー。怪力と強靭な肉体が武器。かつてホームランダーと交際していましたが、別れを告げました。ホームランダーの利己的でサディスティックなやり方に戸惑っています。同性の元恋人がいます。

スターライト(アニー・ジャニュアリー)/エリン・モリアーティ

電気を操り、手から光線を放つ能力を持ったスーパーヒーロー。新人としてセブンに加入しますが、ディープからの性暴力、露出の多いコスチュームの強要、嘘で固められた宣伝イメージなど、その悲惨な現実に戸惑います。失意の中ヒューイと出会い恋に落ちます。能力使用時には両目が光ります。

マデリン・スティルウェル/ エリザベス・シュー

ヴォート・インターナショナル社の副社長。ヒーローの軍事利用を目指しています。ホームランダーの担当で、彼の不安定さに漬け込み操ります。

ザ・ボーイズの全話あらすじネタバレ

エピソード1"発端"あらすじネタバレ

ヴォート・インターナショナル社に所属するスーパーヒーローたちが活躍する世界。

ある日、気弱で平凡な青年ヒューイの目の前で恋人のロビンがAトレインとの衝突事故により亡くなります。ヴォートから提示されたのは形だけの弔いと和解金でした。苦しむヒューイの元にブッチャーが現れ、スーパーヒーローたちの腐敗を暴くためにヴォ―トに盗聴器を仕かけることを提案します。

一方、ヒーローになることを夢見る少女アニーはスターライトとしてセブンに加入します。しかし先輩ヒーローのディープに脅迫され、オーラルセックスを強要されます。セブンの邪悪な実態にアニーは戸惑います。ヒューイとアニーは偶然知り合いになります。

ヒューイが設置した盗聴器はトランスルーセントに発見されます。ヒューイはトランスルーセントに襲撃されました。しかし間一髪でブッチャーが助けに入り、トランスルーセントを捕獲しました。

エピソード2"指導"あらすじネタバレ

ブッチャーとヒューイはトランスルーセントをフレンチ―の元に連れて行きます。フレンチ―は炭素系の弾丸を作るなどしますが、硬い皮膚を持つトランスルーセントを殺すことはできません。

アニーはディープに、今度性暴力を行ったら容赦しないと宣言します。

ヴォ―ト副社長マデリンはスーパーヒーローを軍に派遣するため画策していました。

フレンチ―はトランスルーセントの肛門にプラスチック爆弾(内臓は硬い皮膚を持たないため)を埋め込み脅迫します。トランスルーセントは「Aトレインはロビン殺害直前、恋人のポップクロウと一緒にいた」と白状しました。ブッチャー不在の間に逃げようとするトランスルーセントを、ヒューイは爆破して殺害しました。

エピソード3"収穫"あらすじネタバレ

ヒューイはブッチャーたちと行動を共にするため、荷物をまとめて実家を出ました。ブッチャーはMMを仲間に入れました。

アニーはマデリンに露出の多い衣装を強制され困惑します。

ヒューイはポップクロウの自宅にインターネット業者を装って潜入し、監視カメラを仕かけました。カメラにはAトレインが薬物「コンパウンドV」の常習者である様子が映っていました。ブッチャーは薬物使用を告発することにより、スーパーヒーローの軍事介入阻止を企てます。

その後Aトレインはレースに勝利し、ポップクロウの存在を隠して「彼女募集中だ」とインタビューで答えます。ショックを受けたポップクロウはコンパウンドVを接種。興奮のあまり自宅アパートの大家を死亡させます。ブッチャーはそれを利用してポップクロウを脅迫します。

一方、ホームランダーはトランスルーセントの遺体を発見しました。

エピソード4"彼女"あらすじネタバレ

ポップクロウの証言により、ブッチャーらはコンパウンドVを密売しているアジアの国際犯罪組織のアジトを突き止めます。

そこには監禁された少女がいました。不憫に思ったフレンチ―は少女を解放します。少女は驚異的な身体能力でマフィアたちを殺害し、逃走しました。

MMは少女がコンパウンドVを投与されていた痕跡を見つけました。フレンチ―は地下鉄で少女を捕まえることができました。

ヒューイとアニーはボーリングデートに出かけます。

一方、ホームランダーとクイーン・メイヴは、ハイジャックされた飛行機の救出任務に向かいます。しかしホームランダーの油断により機長が殺害されます。クイーン・メイヴは乗客を救うよう懇願しますが、ホームランダーは「見殺しにしたことがバレる」という理由で助かりそうな乗客さえも見捨てました。飛行機は墜落。クイーン・メイヴはホームランダーの欺瞞に苦しみます。

エピソード5"信念"あらすじネタバレ

Aトレインはポップクロウから情報を漏らした相手を聞き出し、彼女を殺害します。クイーン・メイヴは同性の元恋人の家を訪ねますが、起きたことを話さず立ち去ります。

宗教イベント「ビリーブ・エキスポ」にはアニーと、体が伸びるヒーローのエゼキエルが参加していました。ヒューイはエゼキエルに接触するためアニーにVIPチケットを頼みます。ヒューイはエゼキエルが同性愛を禁止していながらゲイであることをエサに脅迫し、彼から情報を聞き出します。

アニーは用意されたシナリオを捨て、ステージ上で自分の言葉で信仰について語りました。そしてヴォートのヒーローから性暴力を受けたことを告発しました。

ブッチャーはヴォートでコンパウンドV漬けにされている乳児を発見します。一方、謎の少女はブラック・ノワールの手からフレンチ―を守りました。

エピソード6"無垢"あらすじネタバレ

ブッチャーはヴォートがコンパウンドVを使用してスーパーパワーを持つ子どもを製造していることを知ります。マデリンはディープに性暴力について公に謝罪させ、彼をオハイオ州に左遷します。

ブッチャーは8年前に彼の妻ベッカがホームランダーに強姦され、その後失踪したことをヒューイに明かしました。フレンチーとMMは心を読む能力を持つメズマーの力を借り、少女の記憶を読み取ります。

少女の名はキミコといい、幼い頃に誘拐されテロリストグループで働かされていました。キミコには生き別れの弟がいました。ヴォートはテロリストにコンパウンドVを投与し、ヴィランを製造していたのです。ブッチャーはCIA副長官のスーザンに証拠と引き換えにヴォートの告発を依頼しますが、ホームランダーには手が出せないと言われ、取引を中止します。

メズマーはホームランダーにブッチャーたちの存在を告げ口します。ヒューイとアニーは恋仲になりますが、ブッチャーはそれに反対します。

エピソード7"防衛"あらすじネタバレ

ホームランダーはトランスルーセント殺害の犯人がブッチャーたちであることをセブンのメンバーに告げます。そしてヒューイと交際しているアニーを強く非難します。アニーをかばったのはクイーン・メイヴでした。

Aトレインは父親を人質にとってヒューイを呼び出します。キミコが隙を突いてAトレインの右足を折りました。ブッチャーは裏切ったメズマーを殺害しました。ブッチャーは、8年前にCIAのマロリーからホームランダーとベッカの密会を知らされたことを思い返します。

ベッカの存在を思い出したホームランダーは、元ヴォートの研究者であるフォーゲルバウム博士の元を訪ねます。博士はベッカがホームランダーの子どもを妊娠していたことと、出産の際にベッカも赤子も亡くなったことを告げました。ブッチャーはメンバーとその家族を守るため、スーザンに保護を頼みました。一方、スーパーパワーを持つテロリスト「ナキーブ」が出現し、スーパーヒーローの軍事介入を阻止することが難しくなりました。ヒューイはアニーに、スーパーパワーはコンパウンドVによって作り出されたものであることを教えます。

エピソード8"発覚"あらすじネタバレ

ナキーブを倒すため軍はヴォートと契約。コンパウンドVの告発は困難となりました。超人テロリストを生み出したのはホームランダーでした。

ブッチャーとヒューイはマロリーの元を訪れます。マロリーはヴォートを捜査したために孫を焼き殺され、ブッチャーと絶縁していました。マロリーは、ホームランダーは副社長のマデリンと特別で複雑な関係にあり、マデリンこそがホームランダーの唯一の弱点だと教えます。マロリーはブッチャーと離れるようヒューイに警告します。ヒューイはアニーに助けを求めますが、彼女は拒否します。

自分のパワーが作られたものであることを知り、自暴自棄のアニーを励ましたのは、クイーン・メイヴでした。一方、フレンチ―たちが捕らえられます。ヒューイはブッチャーと決別して彼らを助けに向かいます。ヒューイはフレンチ―たちを救出しますが、兵士たちに追いつめられます。絶対絶命のヒューイを救ったのはアニーでした。

そこにAトレインが立ちふさがります。AトレインはコンパウンドVの長期服用により弱っており、心臓発作を起こして倒れます。ヒューイはAトレインに救命措置を施します。アニーはAトレインを引き受け、ヒューイを逃亡させます。

ブッチャーはマデリンの自宅に潜入し、子どもを人質にとってマデリンを拘束しました。ホームランダーが現れ、フォーゲルバウム博士から真実を聞かされたことを告げました。そしてホームランダーはマデリンを殺害しました。ブッチャーはマデリンの体に巻いた爆弾を起爆しました。目覚めると、ブッチャーはホームランダーによってある家の庭先へと連れ去られていました。家から母子が出てきました。それはベッカと、彼女とホームランダーの間に生まれた息子でした。

感想と考察

かなり面白いドラマです。一気見しました。
ブラック・コメディ色が強く、重くて胸クソ悪いストーリーですがコミカルなので結構笑えます。
アク〇マンやスー〇ーマン、フ〇ッシュにソックリなヒーローが極悪非道という設定だけでクスリときますね。元のヒーローたちが好きなので。


個人的にはmetooムーブメントを象徴するようなキャラクターのアニー(スターライト)がとても好きで感情移入しました。最初は意地悪だったクイーン・メイヴが彼女の背中を押すのも最高。

 

最強で最凶のキャラクターはホームランダーです。マデリンに母性を求め、彼女の子ども(まだ赤ん坊)にすら嫉妬する姿は非常に薄気味悪い...。アントニー・スターの怪演が最高ですね。マジで気持ち悪い。


しかし、研究室で他者との触れ合いなく"作られた"彼を思うと、傍若無人の振舞いに少し納得する気も。彼のやった行いを考えると「悪者にも事情があるよね~」で済ませないで欲しいとは思いますが…。

 

Aトレイン(ジャズの名曲「A列車で行こう」から付けられた名前が地味に洒落てる)も「世界最速」という栄光に縋らなければ生きていけない、非常にもろい人で。


クイーン・メイヴは同性愛者(バイセクシャル?)であることを隠し、組織と自分の人生の間で揺れている偽りの女王で。良いキャラしてます。


彼女がザ・ボーイズの味方になってくれるといいのですが…。そしてブラック・ノワールはいつ喋るのでしょうか(笑)


ただの悪趣味コメディではなく、こんな風に一人ひとりのキャラクターがかなり奥深いので見ていて飽きさせません。


最終話はズーンと落ち込みました。
ブッチャーがあまりに不憫!ベッカに一体何が起きたのか!?
こんなに重いストーリーなのにまだまだ続きが見たくなるので、すごいドラマですよね。

ザ・ボーイズシーズン2の配信日は?

ザ・ボーイズはシーズン1配信前からシーズン2の制作が決定していました。今年2019年の夏にトロントで撮影が開始しています。カール・アーバンやジャック・クエイドなどシーズン1のキャストほとんどの続投が決定しています。また、新キャラであるネオナチのスーパーヒーロー「ストームフロント」役でアヤ・キャッシュの参加が決定しています。

『ザ・ボーイズ』シーズン2の配信日は決定していませんが、おそらく2020年夏頃だと予想できます。

まとめ

今回はAmazonオリジナルドラマ『ザ・ボーイズ』のあらすじネタバレをご紹介しました。『ザ・ボーイズ』は腐敗したスーパーヒーローたちに超能力のない一般人が立ち向かう異色のドラマでした。この記事を読まれて『ザ・ボーイズ』に興味を持たれた方は、是非本編をご鑑賞ください。

【 体験談】失業認定日なのに急病で行けない場合は?連絡すれば変更できます【ハローワーク】

f:id:tapiocagokugoku:20190829212512p:plain

こんにちは!詠です。

失業保険を受給する場合、一定回数の求職活動を行い、認定日にハローワークに来所する必要があります。

しかし、やむを得ない事情で、認定日にハローワークに行けないこともありますよね。
そんなとき、認定日を変更してもらえるか、不安な方もいるのではないでしょうか。

私はハローワークに電話して、来所日を変更してもらうことができました。
実体験を載せますので、よければ参考にしてみてくださいね。

【前知識】失業保険の失業認定日とは

失業認定日は原則として4週間に1度です。
病気・ケガ以外にも、やむを得ない理由がある場合は認定日の変更ができます。

 

やむを得ない理由の例

  1. 仕事(認定日当日のみ働くような短期間の仕事も含む)
  2. 採用試験、面接、その他資格試験
  3. 結婚や葬儀など
  4. 親族の病気、看護

これらは全て証明するものが必要になります。
面接証明書や受験証明書、病院の領収書などを必ず取っておきましょう。
また、上記以外にも該当する場合があるかも知れませんので、必ず当日までにハローワークに相談しましょう。

 

【実体験】ハローワークの失業認定日を変更してもらうには?

 

それは失業認定日の前日。
求職活動も所定の回数行い、実績はバッチリ。

 

しかし持病のめまい発作が起きてしまいました。
私は軽度のメニエール病と診断されていて、ストレスや疲れなどで長時間のめまいが起きるのです。
連日の猛暑と求職活動の疲れが出た模様です。
一晩寝れば治ると思ったのですが、認定日当日もめまいは続いていました。
視界がグルグル回り、とてもハローワークに行ける状態ではありません。

 

「病院に行こう…」

 

めまいはすぐに病院で投薬などの治療をしてもらうことが大事なのです。
そして、雇用保険説明会で「認定日にどうしても来所できない場合は、必ずハローワークに連絡してください」と言われたことを思い出しました。

 

私は管轄のハローワークに連絡し、事情を説明しました。

 

「認定日ですが具合が悪く、病院に行くため来所できそうにないのですが、どうすればいいでしょうか?」

 

電話に出た担当者の方は、こう言いました。

 

担当者「では、来週中までにハローワークに来所してください。そのとき、必ず病院の領収書などを持ってきてください。それで認定が受けられます。失業給付も受けられます。

もし来週中までに来られない場合は、認定日が繰り上げられます。その場合も次回分の失業認定申告書が必要になるので、(次回の認定日までに)必ずハローワークに顔を出してくださいね」

 

その日は2019年8月某日。来週中ということは、最大でも10日の猶予がありました。

 

(そんなに待ってもらえるのか!)

 

そのときの安心は言葉に言い表せません(笑)
すぐに病院にかかり、ありがたいことに5日程ですっかり元気になりました。

翌週月曜日、私は病院の領収書と診断明細書を持ってハローワークを訪れました。

受付の方に事情を説明すると、いつも認定日に申告書を提出するのと同じ窓口に行くよう案内されました。

窓口の方に事情を説明し、少し待ち時間があって番号を呼ばれました。
私は領収書と診断明細書を見せました。

 

担当者「点滴も受けられていますね…。これは大変でしたね。この明細書でどんな治療を受けたか分かるので、領収書は結構です。コピーを取らせて頂きますね」

 

診断明細書は念のため持参しただけなので、役に立つとは驚きました。
点滴や受けた検査の内容などが載っていたのが良かったようです。

 

その後、通常通り申告書を提出し、無事に失業認定を受けることができましたー!
親切にしてくれたハローワークの方々に心から感謝です。

まとめ

①失業認定日に病気などやむを得ない事情で行けない場合は、必ず当日の朝までに連絡する。
②病院の領収書や診断明細書を取っておき、持参する。
③きちんと事前に連絡して病院の領収書などを見せれば、失業認定日は変更してもらえる。

 

ちなみに、上記の体験談は全て私の管轄のハローワークについてのものです。
都道府県や自治体によって(次回認定日などの)対応が異なる場合がありますので、必ずご自身の管轄のハローワークに直接連絡して確認してくださいね。

 

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

【韓国文学】ハン・ガン著『菜食主義者』内容ネタバレ感想:フェミニズム文学

ハン・ガン著『菜食主義者』を読んだので感想をまとめました。

フェミニズムが盛り上がっている韓国らしい小説でした。

菜食主義者 (新しい韓国の文学 1)

菜食主義者 (新しい韓国の文学 1)

 

 ハン・ガン著『菜食主義者』とは

 韓国の作家ハン・ガン(韓江)による『菜食主義者』は、表題作の「菜食主義者」と「蒙古斑」「木の花火」の三つの短編からなる三部構成です。

 

アジア初のブッカー賞(英国の権威ある文学賞)を受賞した作品で、2010年にはイム・ウソン監督により原作に忠実な映画化もされており、人気が高い小説です。


 「菜食主義者」では、ある日突然肉を食べなくなった女性ヨンヘが、その夫の目線で描かれます。

 

 「蒙古斑」はヨンヘの姉インヘの夫が主人公です。彼はヨンヘの身体に残る蒙古斑に欲情し、自身の作品のモデルを依頼します。

 

 「木の花火」は、命が危ういほど衰弱していくヨンヘが、インヘの目線で描かれます。

 

 感想を記す前に、まずは『菜食主義者』の内容あらすじを簡単にご紹介します。
 

 注:あらすじはネタバレを含みます。

 

菜食主義者』あらすじ

 

「平凡な妻の役」をこなしてきた主婦ヨンヘは、ある日残虐な夢を見たことを夫に告げ、肉を食べることを止める。彼女は夢のせいで不眠状態になり、肉だけでなく食欲自体が乏しくなり、痩せ衰えていく。

夫とヨンヘの父母は彼女に肉を食べるよう強要する。父が無理やり口に肉料理を押し込もうとし、ヨンヘはその場で自殺未遂する。

彼女は救急で運ばれ一命を取りとめるが、病院の噴水台で上半身裸で小さなメジロを噛み殺す。

 

蒙古斑』あらすじ

ヨンヘの姉インヘの夫は映像アーティスト。彼はヨンヘの体に蒙古斑が残っていることを聞き、そのイメージが頭から離れなくなる。

彼はヨンヘに近づき、自分の作品のモデルになってくれるよう依頼する。ヨンヘは承諾する。ヨンヘの体に色とりどりの花の絵を描き、彼の欲望が満たされる。

彼は後輩の男性を呼び出し、その体に花を描き、ヨンヘと性交するよう指示する。後輩は固辞して帰っていくが、ヨンヘは乗り気だった。

その姿を見たインヘは元交際相手のアーティストの女性に依頼し、自分の体に花を描いてもらう。そしてヨンヘと性交する。その様子を収めたビデオを、ヨンヘを心配して来たインヘに目撃される。夫が精神不安定なヨンヘに手を出したことに激昂したインヘは、二人を精神病の急患と見なし救急車を呼ぶ。

 

『木の花火』あらすじ

ヨンヘが菜食を始めてから3年後。インヘは夫と別れていた。ヨンヘは精神病院に収監された(インヘの夫は留置所に入れられ、その後姿を消した)。

父母はヨンヘを見捨てたが、インヘは妹を見捨てなかった。ヨンヘは食べることを拒否し、植物になろうとしていた。

インヘは人生に空しさを覚え、自分にも精神病の気配があることに気付く。

インヘと病院関係者たちはヨンヘの鼻から無理やり栄養を摂らせようとする。ヨンヘが苦しむ姿を見てインヘは処置を止めさせる。ソウルの大病院へ向かう救急車の中で、ヨンヘは木々を睨んでいた。

 

感想

菜食主義者』はネット上では「人間の植物性と獣性というテーマで書かれている」というレビューが多いですが、私はフェミニズム文学としての側面が大きいと受け取りました。


ハン・ガンは大学生のときに韓国の作家イー・サンの作品に感銘を受け、植物について書くというアイデアを得たそうです。

 

彼女は主人公ヨンヘについて「自分の人間の体を捨て植物に変身することで暴力に背を向けようとする極端な試みの裏には、人類に対する深い絶望と疑念があります。」と語っています。(THE WHITE REVIEWのインタビューより引用)

 

ハン・ガンの作品は初めて読みましたが、『少年が来る』という光州事件をテーマにした作品も発表しているそうです。

 

暴力と人権の抑圧が、ハン。ガンの主要なテーマなのだと思います。

 

第一部『菜食主義者』の主人公であるヨンヘの夫は、端的に言えば妻に対する愛情のない軽薄な男です。

 

異常な夢に悩まされ衰弱していく妻を病院にも連れていきません。ヨンヘに肉を食べさせようとするのも、化粧をさせるのも全て自分の体裁のためにやっています。

 

ヨンヘが美人や裕福な女性と違って劣等感を抱かなくていい「平凡な女性」であるから結婚したような男です。

 

また、ヨンヘの父親も(インヘ目線で)暴力的に書かれています。母親の代わりに家事をする姉はその暴力を逃れましたが、ヨンヘは父に殴られていました。

 

ヨンヘが拒食により背を向けようとしていたのは、そんな「家父長制の暴力」ではないかと思えてなりません。

植物の世界に肉体的な暴力性は存在しませんから。

 

異常極まるヨンヘの言動が、時たま重荷から解放された自由な人間存在に思える。そんな危うさがある小説でした。

 

他にもベジタリアンへに対する世間の風当たりの強さ、いじめが描かれていて、リアリティがありました。

 

蒙古斑』で、ヨンヘは「体に花を描く」というアートに強い関心を示します。

 

『木の花火』の中で、それが「植物と一体化することへの憧れ」だったことが示唆されています。

 

アーティストとしてヨンヘの中の「植物への憧れ」に気付いたインヘの夫は、実は作中で最もヨンヘを理解し助け出せる人物だったのかも知れません。

 

しかしインヘの言う通り、社会から見れば、彼は己の欲望を満たすために精神病の女性を利用した犯罪者に過ぎません。

 

芥川龍之介の『藪の中』のように、それぞれの証言の食い違いから真実が分からなくなる面白さがありますね。

 

それでも、インヘの夫はヨンヘを救えたかも知れないと考えてしまいます。

 

 

『木の花火』ではインヘの内面が重点的に書かれます。

インヘは妹に献身しながらも、自身が「自分の人生」を生きてこなかったことに気付き、そして自分の中にも精神病になる可能性はあることに気付きます。

 

この作品の中でもインヘの良妻として生きる苦悩や、夫からの性行為の強要など家父長制の暴力が描かれます。

 

インヘもヨンヘと同じように、女性であるがゆえの差別に苦しんでいます。

インヘを現世に留めたのは子どもの存在でした。

 

ラストの救急車の中で、インヘは自分の子どもにするようにヨンヘに語りかけます。作中でヨンヘのその後は語られません。

 

インヘがヨンヘの痛みを理解し、回復の手助けとなる未来があってもおかしくないのではないと思います。暴力の中で生きた姉妹が、自身の人生を取り戻せるといいのですが...。

 

ただ一人でもヨンヘを「そのままでいいよ」と認めてくれる人がいたら、彼女は死へと急がなかったかもしれない。

 

そう思わずにいられない、生々しい小説でした。

 

森を睨みつけるヨンヘの眼光は、この社会全体に向けられているのでしょう。

ハン・ガンの筆力と世界観はすごく魅力に感じたので、今後も読み続けたいです。

 

以上、ハン・ガン『菜食主義者』内容あらすじネタバレ感想でした。

ヒプノシスマイク「Hoodstar」の歌詞の意味を解説してみた。「プレタポルテ」「6oz」とは

2019年4月24日、「ヒプマイ」こと『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』のファースト・アルバム『Enter the Hypnosis Microphone』が発売されました。

ヒプマイは男性声優12人によるラップソングプロジェクトで、開始当初からクオリティの高い楽曲と魅力的なキャラクターで注目を集めるコンテンツです。アルバムは初週で8万枚を売り上げオリコン週間ランキング2位にランクイン。男性キャラクターによるアルバムの歴代最高初動売上を塗り替える特大ヒットとなりました。

ヒプノシスマイク Division Rap Battle 1st FULL ALBUM「Enter the Hypnosis Microphone」 (初回限定LIVE盤 CD+Blu-ray) [ ヒプノシスマイクーDivision Rap Battle- ]

価格:7,666円
(2019/9/9 06:26時点)

そんなアルバム『Enter the Hypnosis Microphone』の幕開けを飾る曲が、キャストが勢ぞろいして歌う『Hoodstar』です。モータウンサウンドを思わせるどこか懐かしいメロディで、聴くとノリノリになってしまいます。

そんな『Hoodstar』ですが「プレタポルテ」「6oz」「クリニカル・インディケーター」など、聞きなれない単語が並んでいます。

 

というわけで、今回は自分用も兼ねて『Hoodstar』の歌詞に登場する用語の意味を調べて解説してみました。

『Hoodstar』

作詞作曲編曲:invisible manners

 

※I'm a Hoodstar
 Hoodstar=Hoodはヒップホップのスラングで地域、地元。neighborhood(近所)の略。つまり「地元で有名」という意味。

ちょい、名を成した
この街で一番のBad boys
 Bad boys=ワル、不良

(その筋じゃ有名)

Check yourself そう急かすな
 Check yourself=「気をつけろ」という忠告の言葉。元N.W.A.の伝説的ラッパー、アイス・キューブの曲に”Check yo self”がある。


直ぐ順繰りにぶっ飛ばす!
 順繰り=順番に

Ahhhhh!


ブクロは俺らのホームタウン
 Hometown=生まれ故郷の町

おっと ご無体 ご法度 Calm down
 Calm down=「落ち着け」という意味

Yo 勝手はさせない 解ってるはずだぜ
とっぽい奴も、じゃないっぽい奴も

 とっぽい=キザで不良っぽい

Haterか何だか知んねーから!
 Hater=ヘイトする人、アンチ

カラカラの脳には

用はない話だ
BusterBros 敵に回して
馬鹿バラ撒いてんのお前の方じゃね?

 

ただただ呆れる
アキレス腱さらす雑魚共相手の
 アキレス腱さらす~=BusterBrosに楯突いた人間はアキレス腱を見せて(後ろ姿を見せて)逃げ出すのだ。

毎日に飽きてる
万が一にも勝機はない
お前らに全くもって興味はない

Check it out
 Check it out=注目しろ!という意味

 

かにもかくにも いくぜbaby
Boogie down Walking down
 Boogie down=ニューヨーク市ブロンクスの別称。ヒップホップ発祥の地と言われている(諸説ある)。続くWalking down(訳:歩いていく)に合わせた言葉遊びと思われる

ブクロ・レペゼン
  レペゼン=represent、代表する

惚けた相手じゃ儲けもんだぜ
よう学んどけ 俺らon the stage

 

※繰り返し

 

混沌と混沌の間で
本当の感情はコントロール不能なようだ
「侠客斯くあるべし」なんて
 侠客=義侠・任侠を建て前として世渡りする人(出典:小学館デジタル大辞泉)要するにヤクザ。

口で言うほど簡単じゃねえよ

 

鈍臭い

奴は

Sacrifice
 Sacrifice=生贄

しゃあない

警視庁内 懲戒覚悟で跋扈
 跋扈=意のままに振舞うこと

never back down
 never back down=取り消さない、後戻りはしない

馬鹿ばっかだからな
Wackな爆弾処理がmy workだ
 Wackスラングでつまらない、悪いという意味

 

不注意な連中

ブービートラップ
 ブービートラップ=戦場で仕かけられた偽装の罠

ハメる

足掻くもなく

戦慄き泣く
毒もないが まるで味気もない

ドクトリンなくして 君の勝利はない
 ドクトリン=教義を意味する軍事用語。戦術や思想、大義名分。

 

Check it out
かにもかくにも いくぜbaby
Boogie down Walking down
ヨコハマ・レペゼン
惚けた相手じゃ儲けもんだぜ
よう学んどけ 俺らon the stage

 

※※Division Rap Battleで
願いを叶えてやるぜ
気分はBouncy
 Bouncy=弾んでいる
Don't stop your music
扉開ける鍵は
ライムジャンキーなガキの悪足掻き
チープなプライドじゃ
たちまちに喰われちまうぜ
流線型 描いてくデリバリー
フローで切り開く この茨道
てか何しに生まれ謳うかを
その目その耳で確かめな

 

※繰り返し
Remix!

 

惚れた腫れたはプレタポルテ
 プレタポルテ=高級既製服

いやいや僕はオートクチュールです
 オートクチュール=オーダーメイドの高級服。つまり乱数との「惚れた腫れた(恋愛)」は大量生産の既製品ではなく、一点ものだと主張している?

コットンキャンディはmade in 乱数
甘くて苦〜い ファムファタール
 ファムファタール=フランス語で運命の女性、魔性の女性の意味

 

演じきる 背徳的態度
性悪でnoirなジキルとハイド
 noir=フランス語で黒

 ジキルとハイド=二重人格の博士を描いた小説

光の三原色 RGB
 RBG=三原色の赤 (Red)、緑 (Green)、青 (Blue)の頭文字を取った用語

Ramuda Gentaro
残りはBakaだ♪

 

おい!誰がバカだ!(嘘嘘♪)
それよりもバカラ
 バカラ=カジノで行われるトランプゲーム。ギャンブルの王様と呼ばれている。

馬でも鹿でも猪鹿蝶だ
 猪鹿蝶=花札の役

元手を頂戴 my posses? (Okay!)
倍の倍返し 奪い返すぜキョーダイ

 

Check it out
かにもかくにも いくぜbaby
Boogie down Walking down
シブヤ・レペゼン
呆けた相手じゃ儲けもんだぜ
よう学んどけ 俺らon the stage

 

※繰り返し

 

甚だ 可笑しな話
だが中には稀に素晴らしい
クリニカル・インディケーター
 クリニカル・インディケーター=臨床指標。医療の質を評価する指標

謂わば オリジナル韻辞典だ

 

本日のイベンタは 飲兵衛に乾杯
あ グイグイグイグイ
グビグビグビグビ Good!

6ozタンブラー 気分はヘネシー
 6ozタンブラー=ozは体積の単位。1ozはイギリスでは28.41ミリリットル、アメリカでは29.57ミリリットル。6ozサイズの酒が入るタンブラーのことだろう。
 ヘネシー=高級クラブで定番のブランデー。ヒップホップの歌詞によく登場する。

Shot shot shot! 楽しいっしょ?
 Shot=「酔っ払う」を意味するスラング

 

 

しょうがねぇな 一二三
肝臓(リバー)大切に( ´•ω•`)
 肝臓(リバー)=肝臓は英語でliver

治外法権 基本自己責任の街
ギラッギラなのでも
ペラッペラな俺みたいなのでも
飲み込む Shinjuku Town

Check it out
かにもかくにも いくぜbaby
Boogie down Walking down
シンジュク・レペゼン
惚けた相手じゃ儲けもんだぜ
よう学んどけ 俺らon the stage

 

※※繰り返し

 

(中略)

 

壁に書かれた嘘に唾を吐き
泣き喚いてちゃ置いてかれんぜ
点と点を繋げるこのマイク
ハイエンド連呼する 俺らのライム
 ハイエンド=最高級、高級品という意味。自分のライムは最上級だと主張しているのだろう。
流線型 描いてくデリバリー
フローで切り開く この茨道
てか何しに生まれ謳うかを
その目その耳で確かめな

 

以上、『Hoodstar』の歌詞に登場する用語の意味を調べて解説してみました。

いつも以上にヒップホップ系スラングや英単語が散りばめられていましたね。

個人的に理鶯のパートが軍事用語だったとは調べるまで気付きませんでした。

やはり職業など、キャラの個性が表れるのがヒプマイラップの醍醐味ですね。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 
slowlikehoney.hatenablog.jp

有栖川帝統の過去考察ー東方天乙統女と親子なのか

Fling Posse

出典:amazon

 

※2019/09/05 追記あり

有栖川帝統と東方天乙統女は親子なのか

ヒプマイ世界の内閣総理大臣・東方天乙統女の情報が公開され、ネット上では「有栖川帝統の母親は乙統女ではないか?」と予想する声が飛び交いました。

私もその予想には信憑性があると考えています。

というわけで、本記事では乙統女が帝統の母親だと考えられる理由と、帝統の過去について考察していきます。

あくまで予想(ほぼ妄想の域)なので、「そういう考え方もあるのか」程度にお受け取りください。

 

帝統と乙統女の共通点

①「統」の字が共通している。

乙統女と帝統は名前の「統」の字が共通しています。

「統」の字で浮かぶのは「統べる」という言葉ですね。

「国などの領土をまとめて支配する」という意味です。

これは母である乙統女の名前から一字取ったか、帝統に「国を支配するような人物になってほしい」という願いが込められて付けられた可能性があります。

 

また、大辞林第三版には「帝統(ていとう)」という言葉が載っており、これは「天子の血筋。皇統。」という意味があります。(出典:三省堂大辞林 第三版)

ヒプマイの世界に王族制度があるか不明ですが、とても仰々しい名前です。

ここまで意味が通っていると、ただの当て字である可能性は低いと考えられます。

 

②髪の色が似ている

乙統女と帝統は髪の色がとても似ています。

ヒプマイにおいて血のつながりがある者同士は似た髪色をしている傾向があります。(例:山田三兄弟、左馬刻と合歓)

ここまで共通点があると、母親である確率は高いですね。

また、帝統は中王区内の違法の賭場を一日で探し当てました。

「賭場の場所ならすぐ分かる」というのは誤魔化しで、かつては中王区に住んでいたため地理に詳しいのかも知れません。

 

有栖川帝統の過去予想

乙統女が帝統の母親であると考えられる理由は、それだけではありません。

ここからは帝統の過去予想も交えて解説します。

 

もし本当に母親であるなら、なぜ帝統と乙統女の苗字は異なるのでしょうか。

考えられる理由は四つあります。

 

1.男児なので養子に出されたor勘当された(ヒプマイ世界は女尊男卑のため)

2.権力者の家に男児として生まれ、抑圧的な日々に嫌気がさして家出した。

3.養子縁組または家出したあと、乙統女だけ再婚して苗字が変わった。

4.事情があって身分を隠して生活している。(家出や勘当ではない)

 

このうちのどれが正しいかは、現時点では断言できません。

自分は2だと予想しています。

 

帝統は根っからのギャンブラーで、安定とは程遠い生活をしていることが本編で描かれています。

これは推測ですが、彼のギャンブル好きな性格は、幼少時の経験が影響しているのではないでしょうか。

 

内閣総理大臣になるくらいなので、乙統女は昔から有力な政治家だったかと思います。
帝統は幼少から「男に生まれなければ政治家になれたのに」「男だから母親のようにはなれない」と言われ、存在を否定されて育ったのではないでしょうか...。

本当にあくまで推測ですが。

 それなのに「政治家の息子として規律正しく生きなさい」と生き方を押し付けられます。

そのため、敷かれたレールに乗ることを嫌う反抗的な性格になったのでは...?

サラリーマンである独歩に過剰なまでに攻撃的になっていたのも、そのためではないでしょうか。

帝統は目上にひれ伏して従順な態度を取る者に、嫌悪感すら抱いています(母親にへりくだる人々を幼少期から見ていたため?)。

帝統にとってサラリーマンはその典型なのではないでしょうか。

 

ギャンブル好きになったのも、家柄への反発。

ギャンブルは強運と度胸で結果が決まるゲーム。そこに性別や家系は関係ありません。

帝統は「生きている実感」を常に求めている台詞があります。

それまでの人生で、「自分の人生を生きている」と到底思えなかった…。

そのため、自分の身一つで勝負できるギャンブルに惹かれたのではないでしょうか。

 

また、帝統は若干20歳にして何百万単位の金を動かす金銭感覚の持ち主なので「金持ちの御曹司なのでは?」とも言われています。

政治家も莫大な資産を持つ人が多く「金持ち」と呼べる職業ですね。

 

なお、帝統は乱数や幻太郎などチームメイトの過去に興味がない様子を見せています。

これは、自分が乙統女の息子であるという秘密を持っているため「誰にでも知られたくない秘密はある」と理解し、達観しているのではないでしょうか。

 

有栖川帝統は実家に帰れない事情がある?

『WWW』のドラマパートで、理鶯が生き倒れの帝統を介抱したというエピソードが語られました。

『BBB』のドラマパートでも帝統は幻太郎に「お金貸してくださーい」と泣きついています。

 

帝統はまだ20歳。親から仕送りをもらっていてもおかしくない年齢です。

けれど親族の援助を受けず暮らしているのは、前述の理由で乙統女と縁を切っているからではないでしょうか。

 

ここで、また一つ疑問が浮かびます。

これらの推論が正しいならば...なぜ、誰も帝統が総理大臣の息子であることを知らないのでしょうか?

私は政府が隠しているのだろうと思います。

総理の「不肖の息子」の存在を知られると、支持率の低下に繋がるためです。

帝統自身も、乙統女の息子だと知られれば暗殺されたり身の危険が及ぶ可能性があるので、秘密にしているのではないでしょうか。(中王区に不満を持つ人間は多いので)

有栖川帝統という名前も、身分を隠すための偽名なのかも知れません...?

 

 有栖川帝統とFling Posseの関係

乱数が帝統の過去を知っているかは不明ですが、幻太郎は帝統の出自に気付いており、それを元にしてStellaを書いたのではないかと思います。
曲中で、帝統は国を追われた元王様として描かれています。


幻太郎は、もし『シナリオライアー』の歌詞が真実ならば捨て子です。なので、親と断絶している帝統に共感を覚えている可能性があります。

Stellaで幻太郎は「貧富の差の激しい世界で生きる盗賊」として描かれているので、彼も中王区絡みの過去がある可能性は高いですね。

(盗賊という設定は「嘘つきは泥棒の始まり」ということわざから取っているのではないかと思います。泥棒→盗む→盗賊)

 

乱数が人間に恨みを持っている様子が描かれたので、ネット上では「乱数は中王区が製造した人造人間説」が有力視されています。

今後はPosseと中王区の戦いが描かれるかも知れないですね。

 

 まとめ

今回は東方天乙統女との共通点に加え、有栖川帝統の性格や言動から過去を予想してみました。

蛇足ですが、筆者はヒプマイのキャラで有栖川帝統が一番好きです。

素直で人懐こい性格なのにラップは力強いし、かっこよく啖呵を切る所もたまりません。

なので、今後の展開では彼に幸せになってほしいです。(ギャンブルとラップができるだけで本人は十分幸せなのかも知れませんが...)

そしてStellaの曲中にあるようなPosseの絆が今後も描かれることを願っています。

  

※2019/09/05追記

新曲『ヒプノシスマイク-Alternative Rap Battle-』主題歌の配信が開始しました!

 

今回も帝統絡みの気になる歌詞がありました。

帝統パートには「Zion(ザイオン)」「Babylon(バビロン)」などの言葉が入っています。

Zionは「シオン」とも読み、古代ユダヤ人の都市の名です。「バビロン」はユダヤの民を制圧したバビロニアの古代都市を差すのでしょう。

『Stella』で「星を追われた王様」を演じた帝統ですが、今回も「国を追われた者」をイメージさせる単語を盛り込んできました。

帝統が中王区を何らかの形で追われた高貴な身分であることは、確定かも知れません。

 

※2019/09/05 更に追記

 

どうやらザイオンとバビロンはヒップホップによく登場する対義語のようです。

バビロンは悪徳の都、ザイオンは(ユダヤ民族にとっての)神の国、約束の地という意味を持ちます。

 

元々はレゲエの歌詞に登場する「バビロンシステム」という言葉が語源です。

権力者が全てを支配し、利益を独占するようなシステムの事を指します。(=中王区?)

 

ヒップホップで使われる「バビロン」は警察や政治家などを指す事が多いですが、広く「権力者」という意味で使われているそうです。

 

これは古代ユダヤ人がバビロニアに制圧され連れ去られた歴史と、ヨーロッパ人がアフリカ人(ヒップホップはアフリカ系歌手が多い)を誘拐して奴隷化した歴史を重ねる意味合いもあるそうです。

(ソースはUrban Dictionary)

 

やはりどことなく『Stella』の歌詞と重なりますね...。

今後のヒプマイの展開を要チェックですね。

slowlikehoney.hatenablog.jp

映画『グッド・ネイバー』あらすじネタバレ感想&考察!タイトルの意味とは?

サスペンス映画 『グッド・ネイバー』を見たので、感想をあらすじネタバレと考察をまじえて書きます。

 

グッド・ネイバー(字幕版)

グッド・ネイバー(字幕版)

 
  • 原題 The Good Neighbor
  • 監督 カスラ・ファラハニ
  • 脚本 マーク・ビアンクリ,ジェフ・リチャード
  • 主演 ジェームズ・カーン, キーア・ギルクリスト, ローガン・ミラー

 

『グッド・ネイバー』の簡単なあらすじ

①高校時代から友人同士の若者イーサンとショーンは、ある実験を企てる。
イーサンの向かいの家に一人で住む老人ハロルドに怪奇現象のドッキリを仕かけ、霊がいると思い込ませるというのだ。
ショーンは心理的実験が半ば目的だったが、イーサンは動画をアップして再生数を稼ぎたいという野望があった。


②物語は二人の実験から数か月後の裁判の様子を交えながら進む。
二人はハロルドの家の中にいくつも監視カメラを仕かけて実験を行った。ドアに細工して、誰も触っていないのに何度も開け閉めする。部屋の温度を異常に下げる。オーディオに細工して勝手に音楽を流す。
二人が起こす現象を目撃しても、ハロルドは動じない。
むしろドアを衝動的にオノで破壊したり、地下室に一晩こもるなど怪しい行動を取る。

※ここからラストネタバレ

③イーサンとショーンは地下室に何かが隠されているのではないかと疑う。
母子家庭のイーサンは、母が父に暴力をふるわれてハロルドの家に逃げ込み、結局離婚したという過去があった。今回の実験はイーサンの私的な恨みが混ざっていることが少しずつ明らかになる。

二人は嘘の通報をして警察に地下室を捜索させるが、怪しいものはなかった。
ある日、犬に監視カメラを落とされ、しびれを切らしたイーサンはハロルドが寝ている隙に家に忍び込み、地下室に入る。

 

④イーサンは地下室を物色するうちにベルを触ってしまい、ハロルドが目を覚ます。
イーサンは最後のイタズラとして、ベルを一階のテーブルの上に移した。
ベルを見たハロルドは拳銃自殺する。

実はハロルドにはガンで亡くなった妻がいた。ベルは妻が自分を呼ぶときに大声を出さなくて済むよう、ハロルドが送ったものだった。
妻の霊がいると思い込み、ハロルドは自ら命を絶ったのだった。

イーサンとショーンは起訴の末有罪となったが、二人に課されたのは2年の保護観察と500時間の地域奉仕のみだった。
ショーンは落ち込み、家族に連れられて裁判所を出た。
イーサンはたくさんの報道陣に囲まれ、笑みを浮かべるのだった。

 

 感想と考察

Netflixで鑑賞。

予想以上に面白かったです!!!

想像力を持たず、遊び半分で誰かを傷つけることの罪を描いた作品でした。

「グッド・ネイバー(The Good Neighber)」は直訳すると「良き隣人」という意味ですね。

 

最初はよくあるPOV式のサイコサスペンスホラーかと思っていました。

タイトルとポスターの雰囲気から「若者たちが嫌がらせをした老人はサイコ殺人鬼だった!居場所を突き止められ復讐が始まる!とんだ良き隣人だぜ!」という話だと…。(失礼)

 

実際、若い女性と部屋で密会する回想シーン(実は妻を世話する訪問看護師だった)が挟まれたり、至る所にそういう話だと思わせるミスリードが仕掛けられてましたね。

まんまと騙されました。

浮気がバレて口論の末、妻を殺してしまい、遺体を地下室に埋めたデンジャラス爺さんの話だと観客に思わせる手法でしたね。

 

けれど、どんどん予想を覆されて話にのめり込んでしまいました。

ハロルドが自ら命を絶つシーンで、話が360°引っくり返るのです!

彼は妻を最期まで見守り、深く愛した、とても善良な人間でした…(泣)

 

考察ですが、ハロルドは主人公二人が怪奇現象のようなイタズラをしたことで「妻の霊がいる。私を迎えに来たのだ」と思い込んでしまったのでしょうね。

ハロルドがイーサンの両親の離婚の原因になったのも、暴力を受けているイーサンの母を支えて夫と別れるよう説得した感じがしますね。

エンドクレジットで浮かびあがるタイトルが突き刺さりました。彼は本当は良い隣人だったのに…。なんとも物悲しい結末でした。

 

(ただ、12年間孤独だったハロルドにとって「妻の霊がいる」というのは嬉しいことだったかも知れないですよね。

そう考えると、イーサンとショーンは彼の寂しさを和らげていたかも?ここをツッコむと話がこんがらがるので深く考えないことにします笑)

 

ラストのイーサンの「有名になれた」という薄ら笑いの表情が恐ろしいかったです。どこまでも人の気持ちが分からないんだな!ヽ(`Д´#)ノ

でもこういう若者って実際にいそう…。

 

ネット動画で有名になることを目論む描写がリアルでしたね。

バイトがアップした動画で某寿司チェーンが炎上したり、人気取りのためにモラルのない動画を投稿するユーザーは多々見られます。そんな恐怖も描かれていました。

 

二人がハロルドを殺人犯だと思い込むのも、動画配信サイトやSNSが発達してなんでも「見る」ことができる時代になったけど、その向こう側の人生を想像する力が失われつつあることを示唆しているように思いました。

デマに惑わされたり、人にステレオタイプを押しつけたり。

本当は、人って他人が想像するよりずっと色々なことを抱えているものですよね。

そんなことまで気付かされ、想像していたよりも遥かに良作でした!

真実が明かされたときは正直、涙がこぼれましたね…。とてもオススメの作品です。

 

以上、『グッド・ネイバー』のあらすじとネタバレ感想考察でした!

最後までお読み頂きありがとうございました。